期間工の仕事は職場環境はいい?

意欲の高いスタッフが多い工場なら初めての人も安心して働ける

期間工の仕事の職場環境は、それぞれの工場内で実際に働いているスタッフのモチベーションに大きく左右されます。例えば、意欲的に仕事をこなすスタッフが多い工場では、スタッフ同士のコミュニケーションが活発に行われたり、人間関係のトラブルに悩まずに済んだりと、長く働くうえで大きなメリットがあります。一方で、スタッフの入れ替わりが激しく人員の補充も無い工場においては、一年を通じてオーバーワークになりやすく、仕事のストレスや疲れが溜まりやすくなる傾向が見られます。そうした中、少しでも職場環境が良い工場内で期間工として働きたい人は、求人探しの際にスタッフの処遇改善に努めているところや、雇用形態によらずスタッフの定着率が良いところを探してみましょう。

配属先で業務を始める前に丁寧な研修の機会がある工場がおすすめ

各地の工場の中でも、新人の期間工を対象に丁寧な研修が行われているところは、幅広い年齢の求職者にとって理想的な職場として人気が集まっています。こうした工場では、年齢やキャリア、スキルなどに関わらず、研修を通じて一から仕事内容を覚えられるとあって、工場の仕事に興味を持っている人におすすめです。また、新人へのサポートが行き届いている工場の中には、配属後も先輩の正社員や期間工に効率の良い仕事の進め方について教えてもらえることもあります。そこで、不安なく業務に取り組みたい人は、いくつかの工場の教育制度の良し悪しについて調べたり、すでに期間工として同じ現場で継続して働いている人に話を聞いたりすると良いでしょう。

期間従業員は、契約期間が比較的短いものの正社員とほぼ同様の待遇で働けることや、多額の手当の支給を受けられるといった利点があります。